2015年09月06日

内山まもるの「ザ・ウルトラマン」

日本アニメ(ーター)見本市で、あの内山まもる先生の「ザ・ウルトラマン」をアニメ化して配信、という事で観てきました。
「ザ・ウルトラマン」といっても、サンライズが作った「誰もが知ってる♪」ウルトラマンではないですよ。昭和40年代生まれのオヤジだけが知っている、内山まもる先生の「ザ・ウルトラマン」ですよ!

150906.jpg

尺が10分に満たないショートアニメという事で、ダイジェスト版という内容になっていましたが、とても楽しめました。
なんといっても「メロス」が動く姿がかっこいい!
「メロスだ!」の台詞とともに鎧をバーンとキャストオフするシーンは漫画で読んだときもほんとにかっこよかった。

小学生の頃にこの漫画を読んで、テレビシリーズにはなかった壮大なストーリーにものすごくわくわくしました。
ゾフィをも超える戦闘力をもつ内山先生オリジナルのウルトラマン「メロス」にしびれ、いつかメロスが主人公の番組が始まるんじゃないかと期待していたら、「アンドロメロス」などという似て非なるものがてれびくんで始まり、「コレじゃないよ!」って叫んだ子供も多かったはず!(まぁあれはあれでよかったところもありますが・・・)

そんなわけで、とにかく昭和40年うまれの方々にが泣いて喜ぶアニメになっているので、是非一度ごらんあれ。
主題歌もいいですよ!

日本アニメ(ーター)見本市 第30話
「ザ・ウルトラマン」
http://animatorexpo.com/theultraman/

blogram投票ボタン
posted by zakull at 10:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | Poser日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいです。
ジャッカル居ましたねぇ。子供の頃にお小遣い貯めて読んでいた記憶がよみがえりました。(>_<)
Posted by なかカジ at 2015年09月12日 04:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック