2010年10月10日

ある日のジャック・オー

ジャック・オーくんは料理のできない魔女の家で、お世話係として暮らしています。

101010_01.jpg

「秋の味覚といえば、マツタケだよね?」
「・・・マツタケってそんな色だったけ?何かちがうような・・」

このあと二人の運命は・・・・?



blogram投票ボタン
posted by zakull at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | コミックヒロイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ジャック・オー、可愛いですね。
感謝しつつダウンロードさせて頂きました。

それにしても、手に持ってるキノコ、どう見てもベニテングダケじゃないですか(笑)
Posted by Felden at 2010年10月10日 23:35
Feldenさん、どうもです。

魔女さんとジャック・オーはマツタケを見たことがないので、大きなキノコ=マツタケと思っているんですよ、きっと(笑)

でも人間より丈夫なので、死にはしないでしょう(たぶん)
Posted by zakull at 2010年10月11日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。